タンポポのふわふわ・・・・

 

2012年4月

 

我が家のシーズ犬の新ちゃん、ひまわりちゃんと何時も

散歩にいく家の近くの公園の片隅です。

 

踏まれても力強く咲いています。

 

 

この花がどうしてこの様な形になるのでしょうかネ?

 

子供のころこのタンポポに’ふ~’と息をかけると、 
ふわふわと空に舞い上がり、心地よい風に乗って
大空へ流れていきましたネ~

 

 

人間の世界も時にはこの様に風に任せて流される
日があってもいいのではと・・・・・

自然は人が年齢を重ねて年相応になっても、

何かを教えてくれる人生の大先輩です。


北の国もこの連休あたりから「桜の花」の見ごろでは
ないかと思います。

長い、厳しかった冬の時間から一気に春になり、
心からの笑いが出ていただきたいです。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。