妖艶な曼珠沙華

明日は秋分の日ですね。


親父の納骨堂と場所が異なりますが、

妻のお墓参りに行ってきます。

少しですがお供えも用意しました


 

 

又、先日14日ですが毎年行く曼珠沙華(彼岸花)の

咲いている田んぼに行ってきました。


通称は彼岸花と呼んでいますが本来は曼珠沙華

(まんじゅしゃげ)が本来の花の名前だそうです。

墓参りのときに咲いているのでこのような呼ばれて

いるようです。


いつもは稲の刈り取りの後ですが今年は未だ

稲も刈り取りがされておらず、本当に「秋の実りと

彼岸花」でした。


黄金の稲穂と真っ赤で本当に「妖艶な美人の曼珠沙華」。

そこへ蝶が飛び回る風景です。


ピントの合っていない写真ですがお楽しみください。


最後は”しろばな曼珠沙華”です。